グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 臨床心理センター > 心理學セミナー

心理學セミナー


臨床心理學に関する心理學セミナーを各種開講しています
今年度もバラエティーに富んだテーマで心理學の世界をお屆けいたします。奮ってご參加ください。

ページ內目次


土曜セミナー(2021年)

今年度の土曜セミナーは、新型コロナウイルス感染癥感染拡大防止の観點から、オンラインで実施いたします。

  1. 実施方法
    Zoomビデオウェビナーによるリアルタイム配信
    事前にZoomクライアントソフトウェアをダウンロード?インストールしておいてください。
    • 公式サイト(https://zoom.us/download)よりダウンロード
    • スマートフォン、タブレット等の場合は、Google Play?App Storeからインストールしてください。

    開催日の概ね3日前までにZoomのウェビナー情報をE-mailにてお送りいたします。
    ドメイン指定受信設定をされている方は、sit.ac.jpからのメールを受信出來るように設定をお願いいたします。
    なお、クライアントソフトウェア等に関する技術的な質問にはお答え出來ませんので、予めご了承ください。
    また、通知されたZoomウェビナーURLは、各自専用となっておりますので、再配布はしないでください。

  2. 申込方法
    お申込フォームからお申込ください※電話?FAX?郵送でのお申込は受け付けておりませんので、ご注意ください

  3. 定員
    各日程90名(先著順)
    定員になり次第、締め切らせて頂きます。また、最小開講人數を10名とさせて頂きます。大変申し訳ございませんが、申込締切の時點で受講者が10名に達していない場合は、中止とさせていただきますので、予めご了承ください。

1.自我體験から早期記憶へ-版畫家:棟方志功の場合-

開催日時 6月5日(土曜日)14:30~15:30 申込締切 5月24日(月曜日)17時
講師 心理學科 / 三浦和夫 教授
心理學では自我體験と呼ばれる不思議な現象があります。それは、ある日突然「私」を體験するというものです。今回は、有名な版畫家棟方志功の自我體験を紹介し、さらに棟方の早期記憶についてその意味を探ってみましょう。子供の頃の記憶とは何か。もっとも古い記憶とは何を意味するのか。みさなんは、どこまで記憶をさかのぼれるでしょうか?記憶について思いを巡らせてみましょう。

2.色から見えるいろいろな世界

開催日時 7月3日(土曜日)13:30~14:30 申込締切 6月21日(月曜日)17時
講師 心理學科 / 大塚聡子 教授
私たちが見て感じている周囲の風景は、目と脳を通して、一人一人の心の中に作りあげられた世界です。その世界は、主観的なもの、ほかの人にはわからないものなのです。色の見え方にも意外な個人差があります。では、同じものを見て感じる色は、人によって、動物によって、また経験によってどう違っているのでしょうか。その一端を考えてみたいと思います。

3.フランクルの夜と霧-アウシュビッツ強制収容所を訪れて-

開催日時 9月4日(土曜日)13:30~14:30 申込締切 8月23日(月曜日)17時
講師 心理學科 / 友田貴子 教授
ウィーンの精神科醫?心理學者のフランクル(Viktor Emil Frankl, 1905-1997)は、「夜と霧」の著者として、またロゴテラピーの創始者として有名です。ナチスの強制収容所に収容されている間も「生きる意味」を問い続けました。強制収容所とは、強制収容所での経験とはどのようなものだったのでしょうか? 「夜と霧」の紹介をしながら、演者のアウシュヴィッツ強制収容所を訪れた體験を紹介します。

4.リラクゼーション技法再訪 zoomによるリラクゼーション技法の體験

開催日時 10月2日(土曜日)13:30~14:30 申込締切 9月20日(月曜日)17時
講師 心理學科 / 袰巖秀章 教授
これまで様々なリラクゼーション技法についてのセミナーを行ってきたが、今回は初めてのzoom開催となるので、あらためてリラクゼーション技法について知るとともに、zoomによる自律訓練法の體験に取り組んでみたい。

草蜢社区在线观看免费下载