グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新著情報?お知らせ > 2021年度後期の授業実施方針について

2021年度後期の授業実施方針について


2021年8月27日

 在學生?保護者の皆様へ

學長 內山 俊一

2021年度後期の授業実施方針について

 平素より本學の運営並びに教育研究活動にご理解とご協力を賜り、厚く御禮申し上げます。
 本學は、今年度の前期授業について、學生の皆さんの健康と安全を第一とし、「感染癥拡大防止」と「対面による學修機會の確保」の両立を図ってまいりました。
 実験、実習、演習、卒業研究については、対面授業、その他の科目をハイフレックス型授業(一つの授業を対面とオンラインで同時に行う形式)で実施し、學生の皆さんが対面又はオンラインでの受講を選択できるようにしてきました。

 後期授業につきましても、引き続き、感染防止への対応をさらに厳重にしながら、前期と同様に、対面授業とオンライン授業を併用し授業運営を推進していきます。
 授業の具體的な取扱いについては、學生用ポータルサイト「LiveCampus」にてお知らせいたします。
 今後、新型コロナウイルスの感染動向や、學內の狀況等によっては、これらの方針を大きく変更する場合もございます。その際には、改めてお知らせいたしますので、定期的に本學ホームページ、Live Campus及び大學からのメール等を確認するようお願いいたします。

 再三のお願いではありますが、學生の皆さん一人ひとりが「感染しない」「感染させない」という自覚を持ち、節度ある行動を心がけてください。

【感染防止のための行動】
 ?常に三密(密閉、密集、密接)の回避に努めてください。
 ?マスクは常時著用してください。
 ?マスクを外しての會話は絶対にしないでください。
 ?食事中は黙食を徹底してください。
 ?學外での會食、カラオケ、路上飲みなど、感染の恐れのある行動は自粛してください。
 ?手指の消毒を徹底してください。
 ?夏期休暇中の不要不急の外出は自粛してください。
 ?感染あるいは濃厚接觸者となった場合は、速やかに大學に連絡してください。
  (學生課:048-585-6812 / 教務課:048-585-6813)

 引き続き、本學の感染防止対策にご理解とご協力を頂きますようお願いいたします。

以上
草蜢社区在线观看免费下载