グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大學案內 > 情報公開 > 教育情報の公表

教育情報の公表



1. 教員組織、各教員が有する學位及び業績

1. 教員組織(2020年5月1日現在)
學長 內山 俊一
副學長 福島 祥夫│丹羽 修

工學部

工學部長 青木 恭弘
機械工學科長 福島 祥夫
生命環境化學科長 秦田 勇二
情報システム學科長 佐藤  進
基礎教育センター主任 山路 雅也
生命環境化學科 教授 7 秦田 勇二熊澤 隆巖崎 政和長谷部 靖石川 正英有谷 博文田中 睦生
準教授 4 松浦 宏昭木下 基秋田 祐介本郷 照久
講師 0
11 --
基礎英語部門 基礎數學部門 基礎物理部門 教職部門
基礎教育センター
工學部會
教授 2 山路 雅也 小川 毅
準教授 3 坂梨 健史郎 松田 智裕 高橋 優
講師 1 高橋 俊典
6 --

人間社會學部

人間社會學部長 中川 善裕
情報社會學科長 高橋 広治
心理學科長 河原 哲雄
心理學科 教授 7 河原 哲雄三浦 和夫大塚 聡子小野 広明曽我 重司袰巖 秀章友田 貴子
準教授 1 藤巻 るり
講師 0 --
8 --

先端科學研究所

所長 丹羽  修
企畫調整主幹 石川 正英
研究調整主幹 內田 正哉
先端科學 研究所 教授 2 內田 正哉丹羽 修
2 --

キャリア支援センター

センター長 內山 俊一
キャリア支援センター 準教授 1 西田 優
助教 1 藤田拓勧
2 --

臨床心理センター

センター長 曾我 重司
臨床心理センター 助教 1 高木 絢子
1 --

大學院工學研究科(すべて兼任)

工學研究科長 小林  晉
機械工學専攻主任 上月 陽一
情報システム専攻主任 橋本 智己
生命環境化學専攻主任 巖崎 政和

工學研究科博士前期課程

生命環境化學専攻 教授 8 巖崎 政和熊澤 隆長谷部 靖石川 正英丹羽 修有谷 博文秦田 勇二田中 睦生
準教授 4 松浦 宏昭木下 基本郷 照久秋田 祐介
講師 0
12 --

工學研究科博士後期課程

機械工學専攻 教授 6 小林 晉石原 敦趙 希祿福島 祥夫上月 陽一髙坂 祐顕
準教授 3 長谷 亜蘭皆川 佳祐安藤 大樹
講師 1 萩原 隆明
10 --
生命環境化學専攻 教授 8 巖崎 政和熊澤 隆長谷部 靖石川 正英丹羽 修有谷 博文秦田 勇二田中 睦生
準教授 3 松浦 宏昭木下 基本郷 照久
講師 0 --
11 --

大學院人間社會研究科(すべて兼任)

人間社會研究科長 三浦 和夫
情報社會専攻主任 宮崎 洋
心理學専攻主任 友田 貴子

修士課程

情報社會専攻 教授 7 宮崎 洋高橋 広治中川 善裕宮井里佳小寺 昇二林 信義森沢 幸博
準教授 2 檀上 誠田中 克明
講師 1 李 艶紅
10 --
心理學専攻 教授 7 友田 貴子三浦 和夫小野 広明曽我 重司河原 哲雄袰巖 秀章大塚 聡子
準教授 1 藤巻 るり
講師 0
8 --

2. 入學者に関する受入方針、入學者數、収容定員、在學者數、卒業(修了)者數、進學者數、就職者數


3. 授業科目、授業の方法及び內容並びに年間の授業計畫(シラバス)

1. 年間の授業計畫(シラバス)

工學部

人間社會學部

大學院工學研究科

大學院人間社會研究科


5. 學生の修學、進路選択及び心身の健康等に係る支援

1.學生相談(學部?大學院共通)

[関連ページ]學生相談室?保健室

2.健康相談など健康に係わること(學部?大學院共通)

3.傷害保険?損害賠償保険(學部?大學院共通)

[関連ページ]傷害保険

4.奨學金制度

[関連ページ]奨學金制度
學部生
大學院生

5.學費サポート(學部?大學院共通)

6.留學生支援(學部?大學院共通)

7.障害者支援(學部?大學院共通)

8.ボランティア活動

  • 本學のボランティア活動は、日本赤十字社埼玉県支部に承認され、特殊奉仕団として近隣地域への協力、被災地への災害支援などを行っている。
    また、埼玉県赤十字血液センターへの獻血啓発活動や埼玉県學生獻血推進連盟への運営を行うなど広く社會に貢獻している。

9.進路選択支援(學部?大學院共通)

[関連ページ]キャリア支援?就職?進學
本學では、進學?就職やその後のキャリア形成支援を目的として、教員組織のキャリア支援センターと事務部門就職課が強力に連攜し、學生が低學年から進路を考え、その準備をする為の支援に取り組んでいる。
具體的には、まず1?2?3年生を対象とした講義で、キャリア形成と就職に関する知識?技能を高めることを目的として授業を行っている。また並行して、各種就職支援講座を充実させ、學年が上がるにつれて、必要となる知識?技能を學生が獲得できるように支援している。
さらに、個別相談を隨時受け付けられるよう、専任教員とキャリアカウンセラーが通年で面談を実施している。

その他、業界研究セミナー、企業見學會、合同企業説明會、個別企業説明會などを開催し、學生が社會の現場に觸れることのできる機會を多く設けている。また、日本の少子高齢化に対して、人口を増し経済力も高めているアジアの途上國の実態を理解し、學生が將來活躍するアジアの時代を肌で感じていもらえるよう、年に數回、東南アジア、南アジアでホームステイなどを體感するアジア研修も実施している。
これらの學生を対象とした施策の他、保護者の方々にも社會情勢や學生の就職活動の実態をご理解いただく為、保護者向け就職ガイダンスを実施している。このような施策が功を奏し、近年は就職率95%以上を維持し、日本を代表する各業界のリーディングカンパニーに多くの卒業生を輩出している。

10.生活相談(學部?大學院共通)

[関連ページ]生活支援

11.學生生活を送る上での事項(學部?大學院共通)

[関連ページ]生活支援

12.厚生施設(學部?大學院共通)


6.教育上の目的に応じ學生が修得すべき知識及び能力に関する情報

大學各學科ごとの情報公表
學科の特色 / 學習のポイント / カリキュラム / 主な科目の內容 / 履修モデル / その他

1.工學部 機械工學科 機械工學専攻ロボティクス専攻
生命環境化學科 バイオ?環境科學専攻応用化學専攻
情報システム學科 IT専攻AI専攻電気電子専攻
2.人間社會學部 情報社會學科 経営システム専攻メディア文化専攻
心理學科 ビジネス心理専攻臨床心理専攻

大學院各研究科ごとの情報公表
研究分野の特色 / 研究指導內容 / 授業科目 / その他

3.大學院工學研究科 博士前期課程 機械工學専攻
情報システム専攻
生命環境化學専攻
博士後期課程 機械工學専攻
情報システム専攻
生命環境化學専攻
4.大學院人間社會研究科 修士課程 情報社會専攻
心理學専攻

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

草蜢社区在线观看免费下载